• 会社情報
  • 製品紹介
  • 技術力
  • 生産力
  • IR情報
  • 採用情報

ご挨拶

モノ作りの魂をグローバルスピリットとして

代表取締役社長 金田 敦

社長PHOTO

エイチワンは夢を高く掲げ、常に夢の実現に向かって走り続けています。エイチワンの夢には、働く皆の志が詰まっています。ですから、その実現可能性を誰も疑いません。


私も夢について『「かならず実現できる」ことを信じて、全社一丸となって力いっぱい努力する。この思いなくして企業の成長はありえない』と認識しています。


当社では、現在、2020年ビジョン“Dream20”が進捗中であります。


“Dream20”におけるエイチワンの夢。それは「H-oneブランドの確立」であります。


これは、世界一の品質力・技術力で他との差別化を進め、情熱を持った集団で事業を推進することで、高品質、軽量、高剛性、高耐久性を備えた「エイチワンフレーム」を生み出すサプライヤーとして認知されること。そして、世界中の自動車メーカー、そして自動車ユーザーに、エイチワンフレームの搭載が望まれる企業になるということであります。


当社の製品は、クルマの土台、いわば縁の下で様々な工夫、改良を加えてクルマの安全環境性能を向上させています。加えて長年にわたるこれら技術の蓄積が次世代のクルマ作りにも大きく貢献しています。


自動車業界が、1980年代以降グローバル化に大きく舵を切る中、当社も1984年のアメリカにおける拠点を皮切りに、北米、アジア、欧州に10拠点以上を構えることができました。当社の育んだ技術と品質そしてモノづくり魂は、いまや、世界各地で人々の安全を支え環境負荷軽減を実現させています。


我々は、“エイチワンフレーム”で、今後ともより一層世界中の自動車社会に貢献するとともに、それをかけがえのない喜びとし、夢の実現に邁進してまいります。