2030年VISION

2030年VISION

Be a Value Creator

2030年VISIONが示す姿は、「価値を創造すること」そして「価値ある製品」を発信/提供する企業グループになること。
私たち一人ひとりがこのVISIONにベクトルをあわせ、そして、モビリティー社会の未来に貢献することを通じて、H-oneグループの持続的成長を目指してまいります。

2030年に向けたロードマップ

自動車業界は、世界的な環境規制の強化の流れを受けて自動車の電動化の動きが加速するとともに、CASEやMaaSに代表されるようにクルマに対する価値観の変化が起きつつあります。
このような自動車業界の大変革期に挑むにあたり、当社は、H-oneグループのコア・コンピタンス(強み・魅力)を改めて以下のとおり定義いたしました。

H-oneグループのコア・コンピタンス

2030年VISIONに向けて当社は、ESGの取り組みと価値創造文化の醸成を基盤に、既存事業の強化と新商品の開発を進めてまいります。そして、当社のコア・コンピタンスとESGを礎としつつこれにH-oneグループ全員の「Think Value」を加え、新たな価値を生み出してまいります。
そのプロセスでは、自動車業界で存在感を示すとともに、社会に必要とされ、そして社会に役立つ価値を創出し、これらを通じて「Value Creator」になることを目指します。

  • 新規事業の創出
    世の中に必要とされる新たな商品、新しいサービスの提供。
  • 価値提供の多面化
    顧客ニーズを先取りする魅力ある商品を多方面に提供。
  • 既存事業の強化
    素材を加工するTechnology、すなわち塑性加工、溶接加工、金型製造の技術力の強化。
  • 価値創造文化の醸成
    お客様ニーズを実現するHospitalityと夢の実現に挑戦することによって創造を生み出す企業文化の醸成。
  • 社会と共に成長
    環境、社会、ガバナンス(ESG)への取り組みを通じた持続可能な社会への貢献。

企業価値の図

コーポレートスローガン

Exceed expectations

当社は2030年VISIONとあわせて、新たにコーポレートスローガンを定めました。思い描いているのは常に期待を超えること。H-oneグループに寄せられる多様なニーズに、私たちは期待を超える成果を創出し続けていくことでお応えしてまいります。