株式会社エイチワン

文字サイズ
標準
PRINT

労働慣行・人権

人権尊重について

当社は、経営理念に掲げる「尊重・信頼・挑戦」の考えに基づき、相手を尊重し、お互いの文化や価値観を理解して敬意を持って公正に行動する姿勢を大切にしています。また、性別、年令、国籍、障がい等を理由とした差別、不当な取り扱いをしないことはもとより、皆がイキイキと働ける明るい職場づくりを推進しています。

女性の活躍推進

当社は多様な人材が活躍できる環境の構築を目指して、女性の積極的な採用、管理監督者を対象にしたダイバーシティに関する啓蒙活動、誰もが働きやすい環境の整備など、各種施策を進めています。

女性活躍推進 行動計画

シニア人材の雇用推進

ベテラン社員は豊富な経験、技術、技能を有する貴重な人材であるとの考えのもと、当社は従来から定年退職後の再雇用制度を運用してきました。
2018年4月には処遇を中心に制度の大幅な改定を行い、制度の利用者がより一層やりがいを持って働くことができるよう、名称を「正規継続雇用制度」として新たな運用を開始しました。

障がい者雇用管理体制

当社では従来から障がい者雇用促進法の趣旨を踏まえ、身体や精神にハンディキャップを抱える方の雇用に積極的に取り組んでおり、様々な部門で障がいを持った方が活躍しています。また、事業所には「障がい者職業生活相談員」を、本社には「障がい者雇用推進者」をそれぞれ配置し、職場での就労状況について定期的に情報交換を行うなど、障がいを持った方を支えるための取組みを推進しています。

ワークライフバランス

個人の価値観や家庭の事情に応じて、多様な働き方が可能になるよう制度を整備しています。
有給休暇の取得推進をはじめ、有給休暇の連続取得が可能なリフレッシュ休暇制度、育児や介護のための休業制度や短時間勤務制度など、仕事と私生活を両立できるよう環境を整備しています。

教育研修

当社では階層別研修や新入社員研修など様々な場面で人権に関する教育を実施しています。職場におけるさまざまな形態のハラスメントや不当な差別的言動を防ぐための基本的な考え方については、毎年実施しているコンプライアンスに関する勉強会の中で啓蒙を行っています。また管理職登用者を対象にした研修の中では、日常の職場マネジメントが適切に行われるように部下との関わり方に焦点をあてた研修を実施しています。他にも海外赴任者を対象にした研修もあり、それぞれの階層や役割に応じた場面で必要な教育を実施しています。

「多様な働き方実践企業(プラチナ)」の認定取得

「多様な働き方実践企業(プラチナ)の認定証

当社は、2021年8月1日、埼玉県より「多様な働き方実践企業」として「プラチナ」の認定を受けました。「出産した女性が継続して働いている」、「男性の子育て支援等を積極的に行っている」、「法定義務を上回る短時間勤務制度が職場に定着している」など、当社が継続して取り組んできたことが評価されたものです。

PAGE
TOP